〒444-0827
岡崎市針崎町唐桶26番地2
(岡崎駅南土地区画整理事業51街区8-1画地)

トピックス
TOPICS

色でストレス軽減

こんにちは。

3月に入り、春の始まりが見えてきました。

この前、近所を散歩して、菜の花畑を見つけました。

鮮やかな黄色は、見ているだけで心を弾ませ楽しい気分にさせてくれますね。

今回は、色がもたらす心理的効果について調べてみました。

 

あなたの今の心理状態は?

A     やるきが起きない、元気が出ない

B     恋愛に悩んでいる、人付き合いが不安

C     重圧感や責任感で押しつぶされそう

D     不安が付きまとう、孤独な気がする

E     緊張しやすい、疲れが取れない

F 冷静な時・集中している

G イライラする、眠れない

 

 

Aのあなたには・・・
赤には、交感神経を刺激してやる気を起こさせる働きがあります。また、血行を促進する効果もあるので、冷え性や肩こりの方にもおすすめです。


B
のあなたには・・・ピンク
ピンクには、女性ホルモンを促す力があるので、穏やかな気持ちになりたい時に最適です。イライラを鎮めてやさしくなれるので、円滑な人付き合いに一役買ってくれます。


C
のあなたには・・・オレンジ
気持ちに揺らぎがなくなって、自信がつき、積極的に行動できるようになります。内臓の働きを活発にする色なので、内臓の不調からくる肌トラブルにも効果を発揮してくれます。

 

Dのあなたには・・・黄色
黄色は、気持ちを明るくして、やる気を起こさせる色です。神経を集中させる働きもあるので、何かに打ち込むことで、不安や孤独感を解決することもできることでしょう。


E
のあなたには・・・
緑には、気持ちを鎮めてリラックスさせる効果があります。安心感を与えて、次への活力を育む効果が期待できるので、休息する時にはぜひ取り入れたい色です。


Fのあなたには・・・
心身の興奮を鎮め感情を抑える色です。心身が落ち着き、感情にとらわれず冷静に物事を判断できます。また、集中力も高める色です。


Gのあなたには・・・

紫は、興奮を鎮めて疲れを取り、リラックスさせる働きがあります。最も沈静作用のある色だといわれ、神経質な人や興奮し過ぎる人にも効果的です。

このように色の持つ心理的効果により、気持ちをコントロールすることもできると言われています。

そして花にも、「疲労」「緊張」「不安」「怒り」などを緩和させるリラックス効果があります。


強いストレスは、自分が気づかないうちに脳を萎縮させている可能性があります。
疲れやすくなったり集中力がなくなったりしているのなら、脳疲労を起こしている証拠です。
脳を疲労させないために、まずはバランスの取れた食事や規則正しい生活を心がけ、できるだけストレスを溜めないようにしましょう。


そして、カラフルな花がたくさんあふれる春が近づいてます。
イライラする時、無気力な時、不安な時、そんなさまざまなストレスを、色や花が軽減してくれるかもしれませんね。



参考文献:日本成人病予防協会 健康管理情報(カラーセラピーストレス解消法)